広告
P-N-tive 歩.語.想 3/9 バナナマンのバナナムーンレポ part2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3/9 バナナマンのバナナムーンレポ part2
バナナムーンレポpart1のつづき。

あぁ前半だけなのに、やっとできた。むいてないや!(...むいててー。

さっきバイトが終わった。バイトの新人の子のミスに、新人の子以上に動揺してしまって、もう逆におもしろくなってしまって、今日はずっと新人の子と半笑いだった。
変な先輩だとおもわれただろうなー。あ、ただの変な人だと思われとったらどうしよう。

.....や、やだ!

それでは切り替えてレポに入ります。(ただのラジオレポなのにー)




設楽さん=し 日村さん=ひ


曲あけ


し「ん?なに?で」
ひ「あ、もう始まってんの?笑」
し「うん笑) で、なに?」
ひ「いやだから、俺は今ね、そのひとりコントってゆうのをやってるんですよ。おとといから。あ、ごめんなさい、昨日から。」
し「うん」
ひ「潜在異色ってゆうLIVEで、色んな芸人さんの片割れだけでてくるんですよ。
一人だけ出て来て、なんでもいいからやってください、みたいな。」

し「うん」
ひ「お話をもらって、で、出てくれませんかってゆうから、あ、じゃあはい、出ますって言って、今コントをやってるんです、ひとりで」
し「あれでしょ?元々アンガールズの田中と、それからドランクドラゴンの鈴木拓と、南海キャンディーズの里ちゃんでしょ?」
ひ「...ん?里ちゃんなんかいないでしょ?」
し「笑」
ひ「山里の"里ちゃん"のほうとっちゃった(笑 山ちゃんでしょ」
し「山ちゃんたちが、なんか定期的にやってたやつのでかいスペシャル版のLIVEだ?」
ひ「いや、スペシャル版でもなんでもなくって、今回3回目らしくて、あの、通常のやつなんだけど、出てくれませんかってオファーがきて」
し「あぁ。あと誰が出てくんの?」
ひ「今回結構色々出てまして、まあ今言ったメンバーももちろんだし、あとロバートの山本博くんもそうだし、」
し「あぁ、山本くん。馬場くんとか秋山じゃなくて」
ひ「じゃなくて。山本くん。あとサンドウィッチマン2人共。」
し「え?サンドウィッチマンは2人共なの?」
ひ「うんでも1人ずつやるの。あ、ごめんなさい、伊達ちゃんの方だ。」
し「伊~達だ~てだてだてちゃんです!の?」(←イロモネア ネタ)
ひ「そうです。そうです。よく知ってますね」
し「うん笑 伊達。」
ひ「あと、よゐこの有野さん。」
し「お!有野さん?」
ひ「うん。あとロンブーの亮さん」
し「おぉ、亮さんも」
ひ「うん。あとおぎやはぎ 小木さん」
し「お!小木さん!ほ~」
ひ「あとまあ俺」
し「ほ~」
ひ「他にも出てる人いるんじゃないかな。全員が一緒になる日がないんですよ」
し「はーはー。」
ひ「みんなが出れるときに出てるってゆう状態でやってるから」
し「LIVEは何日間かやってて、」
ひ「そうそう」
し「日村さんは、昨日と今日やってたのか」
ひ「そう」
し「これねえ、もう録ってるから実際はこれからだけど」
ひ「これからだけどね」
し「これが流れてる時は、もう終わってる」
ひ「うん、終わってる」
し「すごいよね、この時空を飛び越えた...」
ひ「いやいや笑 ただの録音です」
し「なんか不思議じゃない?」
ひ「いや不思議じゃない。テレビでもラジオでもお馴染みですこれは」(食い気味)
し「え?」
ひ「録音なんて」
し「だって俺、思うんだけど、髪の毛切ってんのに髪の毛切ってない俺がテレビにうつってたりすると、時空を超えたって」
ひ「ん時空を超えるとかじゃなくって笑」(食い気味)
し「時空の歪み...に、巻き込まれて...」
ひ「違います。何それ」
し「その歪みから生まれたのが日村勇紀」
ひ「もうわけわかんねえこと言ってんじゃないよ、さっきから笑」
し「笑」
ひ「何いってんだよ、ねえ、笑」
し「笑」


以下ちょと長いので下に続きます


ひ「で、それやってるの」
し「今日俺観に行こうと思ってるから」
ひ「そうなんでしょー?設楽さん来んのちょっと恥ずかしいんだよねー」
し「だってーやっぱさー日村さんがひとりでネタやるつったら、ちょっと見たいじゃん」
ひ「うん」
し「だって、ネタなんて作ってないでしょ、もう」
ひ「いやだから、ほんとにねぇ、」
し「それあれなの?コンビのネタ作ってない方の人が出てる感じなの?」
ひ「あ、もしかしたらそうゆうのもあんのかもしんないね。コンセプトとしては。だから、当初のメンバーは山ちゃん、田中、まあこれは作ってるメンバーだと思うんだけど」
し「あぁまあねぇ」
ひ「あと山本ひろしとか、亮さんもそうなのかな?で、第1回が行われたってゆうのはほんとねえ、やりたいことをやってみるってゆう、新しい自分をもういっこ見せたい、こんなこともあんじゃねえかってゆうのを、ただ見せたいってだけのLIVEなんだって」
し「あ~なるほどね」
ひ「コンセプトとしてはね。だからなにやってもいいですよってゆわれる」
し「あぁ~」
ひ「だから日村さん何したいですかって」
し「...オナニーがしたい?」
ひ「オナニーがしたいとかは言えないじゃん笑」
し「笑い」
ひ「俺そこまで人前ではしたいと思わない」
し「笑」
ひ「何人かで後輩とやるけどもー、そこまでかき集めてしないから笑」
し「エアセックスをみせたい?」
ひ「エアセックスもみせたいとか思わないし笑) あ、じゃあコントしますって」
し「あぁ~」
ひ「で作ったよね」
し「結構早い段階からネタ作ったりしてたよね」
ひ「そうそうそう。だってコントを作るってゆうのをさ、ほら俺はバナナマンでやってないからさ」
し「うん。んふふ笑」
ひ「わかんないの!」
し「あ~」
ひ「コント作るってのが、正直」
し「うん」
ひ「いちから全部やるってのが、ね?」
し「ゼロからね」
ひ「あぁ、ゼロからか」
し「まあいちからでも合ってるけど」
ひ「そうそうそうそう。だから及川を呼んで、」
し「かわいい子をね」
ひ「笑)まあ及川仲いいからね、及川呼んで」
し「ちょっと勃起しちゃったんだけどどうにかなんねえかなって?笑」
ひ「そうそうそう笑その及川ね、まあお馴染み及川を呼んで、一緒にやったの、練習を」

(以前の放送で、日村さんが及川さんにそういう発言をしたことが発覚したんです)

し「ほうほう」
ひ「ネタ作りから、全部。それで昨日はじめて初日ですよ」
し「全く俺知らないからさあ、楽しみだよ」
ひ「あそう?」
し「日村さんがひとりで作ってやったってゆうからさ」
ひ「どうせひとりでやるんだったらね、なんか設楽さんにアドバイスもらったりだとか、オークラいアドバイスもらうのは、これよくないんじゃないかってゆう自分の糧にしたわけ」
し「あぁ~」
ひ「それじゃいつもと一緒になっちゃうから、意味ないと思って」
し「ほうほう」
ひ「やるんなら、ひとりでやろうと。まぁ、及川には手伝ってもらったけど」
し「笑) なに、そこはちょっと入っちゃったけどって?笑」
ひ「まあね、そこはね笑) あんまりひとりだと嫌になっちゃうから」
し「うんなるほどね」
ひ「そうそう」
し「だからね、これは俺は、心配心配だったんでね。なんかちょっとオークラとかが見てんのかなと思って」
ひ「あぁ昨日?」
し「いや、」
ひ「あ、ネタ作り?」
し「うん」
ひ「オークラは電話はくれたんだけど、何回か。大丈夫ですかって」
し「俺がオークラに言ったんだよ」
ひ「あ、そうなんだ」
し「笑」
ひ「だからか笑」
し「あの~オークラ見てんのかな?って勝手に思って俺が勘違いしてて、大丈夫かと、日村さんはと」
ひ「うん」
し「うん。実は。」
ひ「あぁ、すいませんなんか」
し「結構早い段階から。オークラが見てると思ってたから」
ひ「うん」
し「言ってもさ、日村さんが、ドンすべりしたらさ、」
ひ「笑) いや、俺もこわいよ、ドンすべりしたら」
し「んで何よりさ、作り上げて来たこのブランドを、このバナナマンというブランドを、崩されたくないから」
ひ「わかるわかる」
し「あはははは笑」
ひ「すごいわかる笑」
し「受け入れるねぇすんなり笑」
ひ「そりゃ受け入れる。だってね、最初にさ、あの、アンガールズ山根が、司会ではないんだけど、ひとりひとりの間に入っていって、次の方の紹介みたいなことをするんですよ」
し「あれだ、館の主みたいなことだ」
ひ「主みたいな感じでね。そんときにでかいこと言っちゃうの山根が」
し「ほお、あぁわざと」
ひ「"今やプラチナチケットととかしたバナナマンの..."」
し「"とかして"はいない笑」
ひ「ん?」
し「プラチナチケットと」
ひ「なんて言うの?プラチナチケットととかし?」
し「と、化した」("と溶かした"じゃなくて"と、化した"という話)
ひ「と、化した」
し「プラチナチケット溶かしたって笑」
ひ「プラチナチケットと、か、し..」(ぎこちない)
し「田中じゃなくて山根なんだ?」(話を戻したw)
ひ「ん?なにが?」
し「山根も出てんの?」
ひ「山根はその、司会的な感じで出てるの」
し「あ~じゃあアンガールズは2人も出てんだ。ネタやるのは田中か」
ひ「ネタやるのは田中」
し「ネタ作ってるのは田中だよね?」
ひ「ん~ネタ作ってる作ってないはもしかしたらそんなに関係ないのかもしれないけど、単純に本人がやりたいことをやるってので集まってんじゃないのかな、当初は。俺も最初からそこにはいないから」
し「はいはい」
ひ「でね、山根が結構でかいこと言うわけ。その"バナナマンのプラチナチケット、かした"...?」
し「と、化した」
ひ「"と、化した、LIVEの、彼が、ひとりでコントをやってしまう"みたいな」
し「あぁ~」
ひ「これを見れるのもまた、プラチナだ、みたいな」
し「まあね、日村さんひとりでやるってゆうのはね~」
ひ「うん」
し「あれだよね、日村さんはほんとはバナナマンじゃないからね」
ひ「うん?笑 なんなの俺?w ずっとゲストなの?」
し「笑」
ひ「なんなの?笑 今まで16年間なんなの?w」
し「客演(笑」
ひ「客演なの?笑 レギュラーゲストなの(笑」
し「笑」
ひ「なんだろう笑 
  だから、そうそうなの」

し「まあね、まだどんなのか見てないからあれですけど、まあもちろんすべってほしくはないし、ただね、これがまた変な話でね、ウケすぎてもらっても嫌なのよ」
ひ「..んん?なにが?笑」
し「いやいや」
ひ「ウケすぎるのはいいでしょ別に!」
し「いやいや、やっぱさ、なんかこう、正直ね、すげーウケちゃうとさ、あ、なんだ、日村さんひとりでも、みたいなさ」
ひ「それはない!ないないない!」
し「......そりゃないか!w」
ひ「おまえ早いわそれ!笑 まあ、そりゃないと思うほんとに」
し「いやね、それでね、もしすげーウケちゃったら、なんか、そこでやって欲しくない、みたいな」
ひ「...あ~」
し「わかる?この、感じ」
ひ「あ~、それは、」
し「あのさ、すげー仲いい、朝倉南と、たっちゃんが喧嘩してて、南はたっちゃんのことすげーぼろくそ悪口言うんだけど、他の女子がたっちゃんの悪口言ってんのを聞くとイラっとすんの」
ひ「うっひゃひゃひゃひゃ!笑
  俺だけが言うのは良いけども、他の奴が言うといらつく、と」

し「そう、そういう感じがする。あ、不細工って言われんのにはイラつかない」
ひ「あ、そうなの笑」
し「わかる?ちょっと違うけど、さ」
ひ「わかるわかる」
し「だから、その感じもありながら、なおかつ、でもね、すべってほしくないの。
  だから複雑な心境なの」
(コンビ愛だね~)
ひ「ないないない」
し「初ですよ、俺は。この感じで観に行くのが」
ひ「いやだから、ほんとにね、バナナマン16年やっててさあ、16年ネタ作ってないわけじゃん」
し「うん。まあまあちょこっとはね、」
ひ「まあ何かはやるけど、題材を、この部分なんかないかなって時に何かやるときはあるけど、ゼロから、いちからはやったことない人間だから」
し「うん」
ひ「改めて、ねえ、ちょっとマジで言わせてもらうと、これ大変だったんだな設楽統って思った」
し「あはは! w」
ひ「16年たってからだけど」
し「今頃?」
ひ「すげ~ことこの人やってたんだなって。俺はさあ、しかも今回は1本だからね?」
し「うーん」
ひ「いいけど、毎年LIVE、例えば単独LIVEやるとしたら、7本だ8本だ、まあやらないネタも含めたら」
し「そうだねえ」
ひ「結構な量になる」
し「そうだよ、それをこう、ある程度の名前が売れてくる前もずっとやってきてるからね」
ひ「そう、ずっとやってきたわけじゃん」
し「冗談でギャラの配分変えろとか言うのが分かるでしょ?」
ひ「いや、俺はそれは」
し「うははははは笑」
ひ「それはね、ギャラの配分のこととかをね、ここではさ、...あのねかなりぶっちゃけるけど笑」
し「うん笑」
ひ「ここではね、"なんでだよ!"とか言うけど、俺ぶっちゃけ全然いいの」
し「あはははは!笑」
ひ「そこに関しては。だってそりゃそうだって 。そりゃね、分かってたし、ずっと。
  でもねそれを改めてね、やってみてまじで分かったってのがある」

し「あーなるほどね」
ひ「大変なんだから!ネタ作るって」
し「あー」
ひ「芸人としてあるまじき発言だけど」
し「いやいやいや」
ひ「大変なんだよ」
し「しかもあの、おもしろいものをつくるってゆうのがね。しかもそれをお客さんの前でやるまで分かんないってゆうね」
ひ「そうそう」
し「楽しみですよ、だから。
 でももうこれをやった放送した時点では終わってるわけですからね、観てる人もいるだろうし」

ひ「そうそう。それこそ観に行った人は時空を超えた、」
し「ね、不思議な感じだよね、結果しってるから」
ひ「そうそう」
し「じゃあ、今日はもう2回だけやんの?」
ひ「うん、ぼくは2回だけ出させてもらえるんですよ」
し「へー」
ひ「今日が、ほんとにもう全部のオーラスで、そこは小木さんは来れないらしいんだけど」
し「今日小木さん出ないの?」
ひ「小木さんは、あの、これないらしいよ」
し「ふーん。小木さんは小木さんでネタ作ってやんの?」
ひ「あのね、合同コントもあるんですよ。あんまちょっと言っちゃうと、あ、もういいか終わってんだから」
し「うん、今日で最終日でしょ?」
ひ「うん。合同コントとかもあるんですよ。そこで小木さんは、合同コントだけ出てくる人なの。だから、あの人がひとりで舞台に立つってことはないの」
し「あ~そういう人もいるんだ。大変じゃん。ひとりでネタやるパターンになっちゃったんだ」
ひ「そう、あ、それはもう小木さんだけ。もう特別待遇かどうか分かんないけど、小木さんだけ。あとは全員なんか、なんかをひとりでやるから」
し「いや~小木さんひとりでネタ作ってやれっていってもできないでしょー」
ひ「一緒だってそれは俺も一緒だって!」
し「いや日村さんはまだなんとか乗り切れると思うよ。小木さんは、あの、できないと思う」
ひ「でも鈴木拓もやってからね?」
し「あー」
ひ「ドランクの鈴木拓がひとりで、何かを、なんかをやるんだから」
し「なんかってなに?みんなコントでしょ?ジャグリングとかやるやついんの?」
ひ「だから本気でジャグリングを見せたいってゆうならジャグリングをやったっていいんだって」
し「それってあれ、それってオナニーってすげーやだよね。お客さんからしてみたらさ、別に..じゃない?すげー好きならよ?」
ひ「オナニーを見せるわけじゃないよ、ほんとに好きなことをやりたいってみせたいっていう気持ちだから」
し「あぁ、何でもありなの?歌歌いたいだったら歌歌ってもいいし、踊りたいっつーんだったら踊ってもいいし」
ひ「そういうことなんだけど、俺はなにやりたい?って言われて、コントやりたいって言って、」
し「そりゃそうだよー」
ひ「だから意外とコントの人っていないの」
し「まじで!?」
ひ「これまじで」
し「なにそれ」
ひ「トークとか漫談とか。山ちゃんで言ったら落語やりたいって言ったり」
し「あーなるほど、そうゆうこともあるのか」
ひ「うん」
し「は~なるほどなるほど。俺みんななんか、ちょっと楽しいからそれだけやりましょうみたいな感じでやってるんだったら、なんか日村さんひとりバカみてえにコント本気でやってね、」
ひ「だからみんな本気なのよ」
し「あ~なるほどなるほど、分かった。」
ひ「漫談やったりだとか、フリップ使ってねたをやったりだとか、」
し「普段やらないね、」
ひ「本芸じゃみれないね、部分を見せようと」
し「なるほどね~俺だったらあれかな、フラフープをまわしながらソフトクリームを食べる」
ひ「それオナニーじゃん笑
  それやれんのか客の前でずっとw耐えらんないよそんな」

し「笑」
ひ「最初おもしれーけど」
し「でもやりたいんですっていえば」
ひ「そりゃ向こうは断りはしないよ?あ、そうですか?って」
し「いや、楽しみだわ~」
ひ「だから設楽さんも絶対言われると思う」
し「いや、出ない」
ひ「...ん?....あ、出ないの。」
し「んふふふ笑」
ひ「笑)あ、別に出ないでもいいし。どっちでもいいから、もし出ることになったら、何したいですかって話になるよね」
し「だからそしたら俺はフラフープまわしながら」
ひ「それしかねーのかよだから。フラフープもソフトクリームもあんまみたことねえよ」
し「ははは笑」
ひ「やってるとこ笑」
し「やってるとこと食べてるとこ?笑」
ひ「ふふふ笑」
し「じゃあまー楽しみにしてるよ」
ひ「はい!」
し「コントモンスターがひとりで何をするのかw」
ひ「何言ってんすかw」
し「え?」
ひ「なにゆってるんすかー」
し「あ、ごめんごめん、モンスターが」
ひ「コント取ったよ」
し「ふふふ笑」
ひ「笑」

し「さあ日村さん、そんなこんなで今日はもう終わりですか」
ひ「終わりじゃねえよ笑 まだ半分あるよ。終わりですかじゃねえよw」
し「あ、そうですかwあ、じゃあCMいきます」
ひ「はいCM」


で、コーナーとかなんやかんや!!!
はしょらなかったらこんなことになるんですね。
思い知りました。すげーよ、なげーよ、笑いまで拾うもんじゃねーや笑



読む人はいないだろう...(卑屈
おつかれさまでした!

【2009/03/13 00:00】 感想レポ(ラジオ) | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<「何もわかってない!」 | ホーム | にゅーす!>>
comments
----
読んだ人ここにいました!
【2009/03/14 00:19】 URL | #-[ 編集] |
--→ななし(仮)さん--
よ、読んでくださったんですか!
あの何のまとめもしてないしゃべりを!笑
いや、本気でありがたーい!
完全なる自己満で終わるところでした。危ない危ない。
おーこわw

また覗きにきてください^^
【2009/03/14 00:33】 URL | Mcca #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/152-d5b15352
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。