広告
P-N-tive 歩.語.想 蜉蝣峠 観劇感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
蜉蝣峠 観劇感想
劇団☆新感線 2009春興行
いのうえ歌舞伎・壊Punk
蜉蝣峠



梅田芸術劇場に観に行ってきた。



初梅芸。

初新感線。

いのうえ歌舞伎を観たことないのにいきなり~壊Punk~を観る私。


B席チケットだから3階席。
でも3階の前から2ブロック目の一番前で、ど真ん中だったから舞台自体は遠いけど、すごく全体が見やすかった。
ラッキーw


グッズは2000円のパンフレットのみ(買った)。
1幕と2幕の間にある20分休憩の時にスタッフが客席まで売りにきてくれてた。




以下はぐちゃぐちゃネタバレ感想なので閉じ!


大人気劇団、劇団☆新感線
古田新太や堤真一や勝地涼や木村了や高岡早紀などなどなどなど豪華キャスト





ほんまはそうゆうんじゃなくて素直に綺麗とか、かっこいいとか思いたいんじゃけど、もうだめだ
「どうやってやっとんじゃろ?」
ばっかり考える

映像も照明も衣装もセットもメイクも全部!演出がすごいや!






あとは、主演2人が特にすごかった!


まず古田新太さんの存在感がはんぱない。
チョケた役も恐ろしい役も悲しい役も馬鹿な役も、全部古田新太じゃけど、全部違う古田新太。
台詞や立ち回りだけで空気がパッて変わるのにびびった。




堤真一さんも同じ。
んで無駄にかっこいい。
いちいち声が。声がいい。
刀を持ってガン飛ばすだけで絵になる どなりちらす声が力強い。
オーラがすげえ存在感がすげえ。
おるだけで舞台が派手になる。
もうーかっこいいーもうー←




あと、「さとうきび畑の唄」の時から好きな勝地涼さん。
すーごいテンションの高いやんちゃな役だったからびっくりした。
ほぼ舞台に出突っ張りだし、着替えもたくさんあるし、大変そう。でも新しい勝地さんを観て、イメージが一新して、まさに壊Punkだったと思う。


木村了さんは、綺麗だ(え
すごい綺麗な顔しとるー
うらやまー←
でも声が男らしくてギャップが良い良い^^
役柄は「ぇええ!?」ってなる面白いものだった。


ひとりひとりが個性的ですごい楽しかった!





話自体は暗くてシリアスだから、重たい感じになると思ってたのに最初から大爆笑。

普通に「板の上では」とか
「舞台ていうのは」とか
「客演の方は、」とか
「演出の人が」「演出なんてない!」とか…
もうあからさまに笑かす台詞ばっかなのにまんまと笑ってしまう。

蜻蛉峠の闇太郎が急ににたかじんさん歌ったり(激うま
死にそうな人が急にパフューム踊ったり
ほんとにはちゃめちゃな展開がクドカンらしい。
それでも話の筋がずれないのがほんとにすごい。


ながい舞台なのに満足ばかりでした。


あれを1日2公演てすごすぎる…




あ~しっかしあんなに笑えるとは思ってなかった~あ~あ~(放心


…楽しかった。



次回蛮幽鬼が楽しみで仕方ない。
…ヒロユ、山内さん出るし!


【2009/05/07 01:00】 感想レポ(行ったの) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<NYLON100℃ チケット譲渡 | ホーム | 美少女と恋(コピペ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/249-b9e56a81
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。