広告
P-N-tive 歩.語.想 TOWER 簡単だが長いネタバレレポ3(広島編)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
TOWER 簡単だが長いネタバレレポ3(広島編)
最後。


3都市まわらせていただきました。
私だけの力じゃない、というか全部誰か様の力なんです。
本当にありがたいです。

心から楽しませていただきました。



ただ全公演、........携帯さえならんかったらなー!
残りの半分。無事終わることと共に、携帯がならないことを祈ってます。



きりかえ!
以下ねたばれネタバレ!!かつてない長さです。
地元だから、というひいき感はいなめない。ごめんなさい。


1はここへ。2はここへ
注意!
読まれる方がいらっしゃればこの点に注意してください!


☆文の最初の数字はコントの順番。
1=箱展開(指示に従って形をつくるコント1)
2=パーティー(パーティーの準備をしている2人のお話。あやとりのやつ)
3=語感より(語感と...簡単に言うとクリムゾンメサイア。)
4=ハイウエスト(ハイウエスト。よしっちょ)
5=タワーマニア(つるちゃんのやつ)
6=五重塔(かめひこ、ケンイチ、ガブリエル)
7=箱展開(指示に従って形をつくるコント2)


☆見ていくたびに変わっていったコントが存在し、最初に観た大阪初日と最後に見た広島では結構違っていました。
私が見た回で初めて変更されたわけではないと思いますが、私が見たのはその時点が初めてなので、
私の視点基準で「変わってた!」と書いています。ご了承ください。


仁=仁さん 賢=賢太郎さん (愚問~)


☆誤字脱字、不自然な日本語、急な箇条書きは、見なかったふりか、こっそり教えていただけるとありがたいです。





【5/11広島公演】

-1-
一回目、頭をおさえるが、それでもなお抵抗して
無理やり仁さん陣地に足をかける賢太郎さん。
2人共若干笑う。


暗転



-2-

今まであった、シャンパンタワーを「おっとっとー!」
って倒しそうになるシーンがなかった。



最初のあやとりがやっと完成したあとに
仁さんが「もらいまーす」って言ったら、
賢太郎さんはじっとして待つはずなのに
糸を手から外して普通に片手で渡して、仁さん焦る

仁「え!笑…そ、そうだよな笑」←笑ってる

確信犯。
他の公演ではここで普通に仁さんが取って、次の工程(鷹の爪!)にいってた。
自分がやったことなのに笑いがこらえられず顔を後ろに向ける賢太郎さん。
仁さんも動揺しつつ笑っちゃう。

仁「じゃあ、えっと、」

と、また初めから指示する仁さん
完成後、さっきみたいにならないように

仁「そのまま止まって!僕が!取りにいきまーす!笑」
(僕が!を強調w)



右手の人差し指を点A、親指を点B、…のくだり。
今までは2人で取り合う状態のまま説明していたけど、
あやとりを観客に見えるようにしてた。
(観客向きにあやとりを広げる。…観客に対して平行になるように、
あやとりを、見せる…かんじ…)

賢「(小声で)ここは?」

仁「そこは線AD'で、…」

頭わしゃわしゃ~

仁「あぁごめんごめん!これはそうだよなっ」




鷹の爪を出すとこ
引き出しになってた!(今までは棚だったはず)




最高に長いロールケーキ

仁「…切るか」

賢「いいの?」

仁「うん、気持ちだから」

賢「じゃあ切るもの切るもの…」

で、今までは刀を出すパントマイムをしていたけど、それは無く、

仁「あ!糸で、ぐるぐる~ってやったら」

の話になる。




ロールケーキロールを運ぶついでにくす玉を割りに行く賢太郎さん
戻ってくるやいなや

賢「しっかりつけすぎた…!」

今までは実際にあったくす玉の紐がパントマイムに。

賢「他にくす玉!くす玉!」

仁「はいっくす玉!はいっ」

くす玉をあやとりで作ろうとするが出来ず

仁「っできるかぁ!!」

と、糸を床に叩きつける(まあ、実際糸はふわっと落ちる)

で、すぐあとにくす玉の紐が切れて

賢「紐だけ切れたぁ!!」
と、紐(マイム)を床に叩きつける(たぶん実際にやってもふわっと落ちる)


暗転


仁さんはあやとりの紐を
賢太郎さんはくす玉の紐(マイム)を拾ってはける

ここのパントマイムの細かさに感動した~




-6-

暗転からの始まりのポーズが、空をふわっと手のひらで表してるような形じゃなくて、空を指さしてる形になってた



2回目のしりとりだと思っちゃうとこ。

賢「じゃあ例えるものを変えよう。えっと、くるま、」

仁「ま、ま、まりも!」

賢「しりとりじゃない!」

仁「そっかーしりとりじゃないんだー」

賢「う、ん…しりとりじゃないんだ…」

うん、と流すだけなのを、言葉をまんま返した優しい賢太郎さん←
あのむちゃくちゃな脳内パラダイスをちゃんと聞いてあげるだけで相当優しいと思うが。


仁「お前が言うなら仕方ないと思わない?」

賢「!?………(にこっ)」





クリムゾンメサイアの筒のない進行の序章。
一回目のエコー

仁「宇宙女盗賊、クリムゾンメサイア!サイアサイア…」

大拍手w

賢「なんて筒のない進行なんだ!すごいな!w音響さんまで利用しやがって笑」





仁さんの語感理解力に関心する賢太郎さんが

賢「俺も鍛えてくれないか」

仁「んーじゃあ…シャイニング(シャイリング?)ザンパー」

賢「……ん?……大丈夫か?w…んーわかんないっ」

それは禁止したやつにつながってないか?大丈夫か?という感じで「大丈夫か」という賢太郎さんでした。




脳内パラダイスの時間は、テンション高めだったな~!

ちなみに滅びの呪文は
賢「やんす!」




-4-
ハイウエスト

賢「どちらが本物のハイウエストでしょうか」の2回目(オリベの寝袋みたいなのが出る方)

ジャーンで前に出るのは仁さんだけだった(前は2人とも出とったはず)。

その後はける賢太郎さんの目がこわい(笑

例えるならばバニー部主将大吟醸のはけ方(究極の目力)。



暗転



ここから次のコントの間に流れるのはハワイアンな雰囲気の曲。
仁さんより先に出てきた賢太郎さんは曲に合わせて小さく横に腰ふってリズム刻んでた。
(これを次のコントのキャラクターと重ね合わせると可愛いくて仕方なかった)
(36なのに。)(36なのに。2回言ってやるんだ)




-5-

つるちゃん。

まず札幌のタワーの高さを噛んじゃう仁さん(とくに何もなく流すが)



2人「うー…タワー!タワー!!!」
力強い。すごく力強い。かわいさがない!(失礼)
賢太郎さんなんかえびぞりになって叫んでた!




つるちゃんに変装した賢太郎さん(いわゆる2軍)がスタバに入った時の挙動不審さが激しかった。もうしゃべるしゃべる。




賢「世を忍ぶ仮の姿で…」
のあと、変装グッズのもじゃもじゃヘアを持ったままいるんだけど、

賢「つるさん…」
って端っこで俯いた時に、ツルちゃんに変装用もじゃヘアを明らかに意図的に自分の股間に持っていく賢太郎さん(半笑い)

仁さん(つるちゃん)はちょっと笑いながら首を横にふりながら「その位置やめろ」って感じで賢太郎さんの腕を軽くひっぱる

例えるならばネイノーさんの不信な動きに首をふる仁さん



暗転



-6-

五重塔

一階部分に立体駐車場をつくるカメヒコ。
賢「リーノベーショーン!」
のあと、以前は塔の言葉に合わせて駐車券や領収書を取るマイムをしてたけど
「リーノベーショーン!」の、スコップを振り上げた体勢のまま静止してた。




一回目の
仁「すいません、階段の途中の柱がかゆいんですけどー」
のくだり。

仁「やめろー!!」

と言われたらすぐに

賢「ずびずばっ!」

のはずなのに、階段をのぼる前に「もっかい改めて柱をちょっと掻く賢太郎さん。

仁さん無反応。

賢「…ずびずばっずびずばっ笑」 ←自分のアドリブのせいで完全に笑っちゃってる賢太郎さん

それを「え?」って半笑いで横目で見る仁さん




切手を貼って「ゆうパックで送ってくれるわー!!」のくだりのセリフが短くなっとった。
全部は覚えてないけど、
賢「(なんやかんや)~お前がいなくなったあとは、代わりにお前と同じ高さのジェンガを立てくれるわ!」

ではなくて

仁「やめろぉ!どこに送るつもりだ!」

賢「第一種なんちゃらかんちゃら(忘れた…低い家屋しか建てられない地域、というニュアンス)だ!」

仁「っやめろ!俺は五階建てだぞ!」

賢「うるさい!ここにはジェンガを立てるんだ!」
みたいな感じになってた。




賢「ガブリエルです」←発音抜群



暗転




-7-

特にかわりなし!
ジブリちっくな終わり方すきだ。




-カテコ-

本3冊を紹介

仁「今日はハンムラビが多めです。
賢太郎さん何かありますか」


賢「ないでやんす」

3回目
賢「本日の演目は全て終了いたしました。」

↑これは毎回おきまりなのかな

賢「あと、帰ったら手洗いうがいをするように」



…なんだか先生のようでした^^





【5/12広島公演】

-1-
左の男(仁さん)が失敗した時の右の男(賢太郎さん)の怒り方。
他の回ではただ睨んでたのが、
もう白目じゃないのかぐらい全力で睨んだり
箱に握った手をドンッて叩きつけたり
カメハメハみたいなんしたり、
手のひらをバンッて叩きつけて、開いた指の間にナイフをトントン刺す真似したりしてた。

そりゃ怖いわ(笑




-2-

賢「なんか、台!」

仁「台っ台!」

…あぁ...からまっちゃったー

台(仁さんが座ってた箱)を持ってニコニコしながら足踏みする賢太郎さん

新しい紐を奥からもらってました。
しかしかわいい。36と35なのに(まだ言うか!




あやとり一回目。
仁「もらいまーす」
が普通になってた!
広島初日のアドリブから加えたんかな?




仁「バネみたくなっただけじゃねぇか」

賢「こうなんのかー…
…ほんとにこうなんのか?笑
いいんだいいんだご都合主義だから」





あと、あの、こう、ぺろっと指についたクリームをなめるのが細かい。
ほんと細かい。クリームをべとぉ~って仁さんにつける手の動きとかもすき。




-3-

仁「お前が言うんなら仕方ないと思わない?」

賢「!……(ニカッて笑顔)」




メサイアエコー後の拍手を「いらんいらん」という感じで手を払う賢太郎さん




-5-

最初に塔の名前と高さを一問一答するとこ

賢「広島!w」

仁「っない!w」

え!ないのか!
広島にタワーはないのか!笑
急だったからびっくりしました。
いままではちゃんと広島アーバンビューグランドタワーって言ってくれてたじゃないか!笑





賢「広島はねー…
広島アーバンビューグランドタワーにするか、ザ広島タワーにするか迷ったんだけどねー」


仁「まぁ、どっちもマンションだしね!」

賢「そうだよね、やっぱりタワーこう→/\なってないとね!」

「「うーっ!タワー!タワー!!」」





賢「あぁ!しかも最悪なことに!!」

仁「最悪なことになんだよ?」

賢「楽しかったんだよ!!!」

の、後床にうつぶせになって泣くとこ

なぜか仰向けに大の字になって

賢「あはははー!ははー(泣)…殺せよ!」

仁「笑」

賢「とんだピエロだ!ピエロだあ!笑えよ!はははー(泣」

仁さんも「遊んでるなー」って感じでニコニコ
これほんとにおもしろかった笑




広島初日と同じく明らかに股間につるちゃん変装用もじゃヘアを持っていく賢太郎さん(こらこら)。

両腕を握って半笑いで止める仁さん。
両腕を持って話を戻す仁さん。


やっぱりこれを例えるならネイノーさんの時の仁さん




-6-

賢「リーノベーショーン!!」
のあとの駐車券発行アナウンス中、地面を掘るスローモーションになってた。




3階くらいまで上がってきた時点で一旦膝に手ぇついたり、4階でちょっと息つく間があったりでちょっとしんどそうだった~頑張れケンイチ!




仁「お前さっきかめひこって言ったじゃないか!!」

賢「っかめひこだとしてもK!w」←勢いな感じ



写真を撮るときに一緒にピースでうつったり。



仁「すいません階段の途中の柱が」

賢「かゆいんだな?」

仁「寒いんです」

賢「ひしっ」

抱きつく賢太郎さんは柱をなでたりチューしたり←(!!)
でも結局

賢「おらぁ~ばきばきばきー!」

ケンイチによるアメとムチ。





賢「ガブリエルとは私ノコトデス」

仁「お前は一体誰なんだー!!」

賢「俺もだんだんわからなくなってきたw」

んで外付けエスカレーターで上がってガブリエル(ミニ)を付ける時なかなか付かず、

賢「これ(塔のてっぺんの棒)ちょっと曲がってきたな笑」




-カテコ-

ギャンが多めだそう。


賢「帰ったら手洗いうがいをね、してね。僕たちもするんで。
またお会いしましょう、本日はありがとうございました!」







っ以上!

おつかれさまでした! 色んな意味で!

本当に楽しかった
幸せな時間だったー…

もう眼球にやきつけてプロジェクターとか使って投影させて延々見てたい。
あ、だめだ映像が私の目から出るなら私だけが見れんわ。


DVD…とおいなDVD!



本当に本当に楽しい時間をありがとうございました。



【2009/05/15 16:12】 感想レポ(行ったの) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サウンド | ホーム | TOWER 簡単だが長いネタバレレポ2(神戸編)>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/269-aa4f37d8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。