広告
P-N-tive 歩.語.想 経験者には分かるかもしれないこの気持ち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
経験者には分かるかもしれないこの気持ち
今年の1月4日。
立ち上がって外に出ようとしたときに
彼との別れは訪れた。一瞬の出来事だった。

声が聞こえることはなく、
見え隠れするわけでもなく、
「あ」って思った時にはもうそこに彼の姿はありませんでした。

いなくなってしまったんです。
本当に一瞬で。


そのときの私は状況を受け入れられず、
絶対に彼はいないのにベッドの中やクローゼットの中を
探して探して探しまくりました。
でもやっぱり彼は消えてしまった。
私のもとへは何も残さずに跡形もなく消えてしまった。










はい。携帯がトイレに流れたのは1月4日でした。
つまるわけでもなく、完全に一瞬で流れきりました。
(ショックすぎて日にちが忘れられない)


それ以来連絡のとれない友達がたくさんいる。
そして登録名ではなくアドレスでメールが届くことが多々。
そして登録されてない番号からかかってくることが多々。
メールならまだしも、電話ってこわすぎる。

出れない。

どういう出方をすればいいのかわからない。
「もしもし」からの展開が一切見えないこわすぎる。
「だれ?」とか言えない。
笑って「誰だと思う~?」とか言われても
こっちは本気で聞いてるのでガタガタ震えてるんす。
笑い事じゃないです。

だからかけてきてくれたのが友達だったら
「めっちゃ電話ぶちる人」になっている。
嗚呼、不本意。

でもさすがに同じ番号から2回かかってきたら
勇気を出すので、発信を1回で諦めないでいただきたい。
みんな諦めがはやいよほんまにもーう。
留守電でも良いから、
「話そう」という感情があった、という形跡を
もうちょっと明確にのこしてください。
番号だけだと投げっぱなしの暗号だから無理です、こわすぎる。

あと、「アドレスかえました~」メールの時に
一緒に電話番号を送ってくれるとものすごくありがたい。



これはデータ紛失経験者からの大事なお願いです。






【2009/08/04 21:16】 私事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ジャージマン ジャケット完成 | ホーム | 8/3 バナナマンのバナナムーンレポ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/387-b09e9c08
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。