広告
P-N-tive 歩.語.想 静かじゃない大地 感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
静かじゃない大地 感想
おくれぎみですが「静かじゃない大地」みてきた感想


作:演出 G2

出演
佐藤アツヒロ 田中美里 久ヶ沢徹 福田転球 辻修 内田慈
浜田信也 諏訪雅 池谷のぶえ 久保酎吉 

「静かじゃない大地」HP
(フライヤーの色合いがすき)


わーい久ヶ沢兄貴わーい!
わーい転球さんわーい!


わっくわくして席に移動したらまさかの最後列
今日合わせて3回しか行ったことのない
シアタードラマシティで2回も最後列




奇跡だ





そんでちゃんと眼鏡をかけて観劇しました
..あぁ...残念だなあ
ひきが悪すぎる


以下は席の悪さに関係なく前向きに内容にふれた感想



G2さんの作品の中では一番すきかも!
これは生という効果なのか。
あ、久ヶ沢兄貴にどきどきしたからか(こら)



ツグノフ(DVD)はあんまり好きくなかったけど、
これはおもしろいキャラがいっぱーいいて楽しかった!
ただ、宮城野同様、美潮の性格がすきくないんです
なんだかすきくないんです美潮以外は
愛すべきキャラにみえたけど
美潮は最後になればなるほどすきくなかったーーー

ただの綺麗な女性じゃないっていうのも
G2さんのねらいなのかなあ~





ひとりひとりの感想書いてたら長々長々なるので
とくに印象にのこった3人を。

諏訪さん!
いいきゃらだ~斉藤さんw
登場してすぐのひととのやりとりで
他人には弱気、妻には圧力的っていう
あからさまな性格がばんばんでるwww
しゃべりかたとか、雰囲気とか味のある役者さんだなあって
おもしろいなあっておもいました。
最終的に斉藤さんはなんだかかわいそうだったけども、
それもあの役なら仕方ない、というか、似合ってた(いい意味で)




転球さん!
やくざ、ほんとドジで単純で、ただ悪いだけの人じゃないやくざ。
ひとつの台詞につっこみすぎってくらいつっこむw
おもしろかった~やくざの言い回しで関西弁だし。
でもね、色々あったけど、最後の
「でもなあ....その子に手ぇ出すのは許すさへんぞ!!」
って記者にとびかかったのはかっこよかった!
つくえの上から蹴り上がって記者を窓から落として、
「逃がさへんぞぼけぇええええ!!」って。
山田もすごいダイナミックに窓から落ちたけどw
かっこいいはずなのにしっかり笑いがおきてたー



んで久ヶ沢さん!
いつでてくるんかなあと思ったら結構たってからの登場
そしてリーゼントwwwww
もう反則だよあれはああああw
ちょっと性格の悪い役だったけど、言い回しとか
服装とか髪型とか色々見所がいっぱいだった。
最後カウンセリングを受けてるっていうオチがおもしろかった。
あんなに強気だったのに意外と脆いっていうw





話はおもしろかった!
もやあっとするとこもあるけど、G2さんの作品の中では
一番なっとくだったからいいです!まんぞくです!




えっとですね、最後に全然関係ない欲を言ってみると、
....大王脚本G2演出の舞台をまたつくってほしいーーーーー
ダブリンとかほんとにすきだから、
またコラボしてほしいーーーー

...ほんっとに全然関係ないなw

【2009/09/30 20:00】 感想レポ(行ったの) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<さいきんはね | ホーム | 宮城野 感想>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/461-070cdcda
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。