広告
P-N-tive 歩.語.想 いさか こうたろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いさか こうたろう

ものすごくはまり中。
急にひとり伊坂幸太郎ブーム!!

「ゴールデンスランバー」
「グラスホッパー」
「終末のフール」
「重力ピエロ」
「陽気なギャングが地球を回す」
今は「陽気なギャングの日常と襲撃」を読んでいます。
もー全部読みたい!はやく読みたい!
次は「オーデュボンの祈り」→「ラッシュライフ」を読むつもり。
村上春樹も読みたいし、村上龍も読みたいのに、
わくわくと読むペースがごちゃごちゃです。
9月から本は全部合わせて7冊読んでるのにまだ読みたい。
読書の秋!!ん?もう冬か。



重力ピエロとゴールデンスランバーは映画のキャストを
知っているからもう人を想像しちゃうけど、
他の本は全て脳内で好き勝手にかっこよく想像しています。



以下内容にふれてごちゃごちゃ思うことを。



成瀬と久遠(ギャング)と鯨(グラスホッパー)と
春と黒瀬と(重力ピエロ)と青柳と森田(ゴールデンスランバー)が
かっこいいいいいーーー!(注意:私の想像の中では)

成瀬の冷静なとこも久遠のやんちゃで動物好きなとこも
春の意思が強いとこも黒瀬の謎なとこや意外な本職も
青柳の人を信じて戦うとこも森田の家族や友達を思い散るとこも
ぜんぶぜーんぶかっこいい。


あと、私が伊坂さんの本が好きなのには
設定や話の展開もそうだけど、ちょいちょい間にある
ものの例え方や感じたことの表現の仕方が大きいと思う。

例えばこんな文章。3つ挙げてみます。


【「殻に閉じこもるのは良くない」と以前に成瀬が一度言ったことがあるらしいが、すると田中は、「違うんだよ」と怒ったという。「僕が世界を閉じ込めてるわけ。僕の部屋の壁が世界を囲んでいるんだよ。閉じ込められているのは、僕以外の全員で、外にいるのは僕だけってわけ」】
(陽気なギャングが地球を回す)


【無邪気に、「さようなら」と言っている子供たちは可愛らしかった。気軽に「さようなら」が言えるのは、別れのつらさを知らない者の特権だ、と私は思う。】
(重力ピエロ)


【あっという間にその夜は来た。生活している人間の都合などお構いなしに、遠慮も慎みもなく、毎日毎日、夜はきっちりやってくる。平等と言えば平等だが、強引と言えば強引だ。】
(重力ピエロ)




どれもただのへりくつかもしれんけど、
部屋と世界の境目を広く考えたことないし、
「さようなら」の挨拶をそう考えたことないし、
毎日来る夜をそう捉えたこともない。

そんなのがすきなんよなあああ~。





もーね、なにが言いたいってどの本にも
かっこいい人が出てくるってことだ!(注意:私の想像の中では)


【2009/11/06 23:44】 私事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<message更新 | ホーム | Tシャツとアメトーーク(修正)>>
comments
--読んでるねー--
アヒ鴨もぜひ。
アヒ鴨は、私は映画のほうがイイと思ってしまったけど(映画を先に見たからね~)
とっても好きなお話です。

ゴルスラも重力ピエロも読みたいんだけど
映像を楽しみたいからまだ未読ですよー。
【2009/11/09 00:48】 URL | ふじこ #pJwfKlE.[ 編集] |
--→ふじこさん--
ふじこさんは映像から楽しむんですね!^o^
私は先に本を読みたくなっちゃうタイプなので
ゴールデンスランバー我慢できずによんじゃいましたw

よし!おすすめ通りアヒ鴨(←略し方かっこいい)もよみますよー!
重力ピエロは、加瀬亮、岡田義徳、岡田将生とナイスな役者がそろってますよね~
ラッシュライフはまだ読んでないけど、
堺さんが出てると聞いて映像も楽しみにしてます!
ふじこさんはもう見たんでしょーか?^^
【2009/11/10 14:30】 URL | Mcca #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/483-5e9d1d43
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。