広告
P-N-tive 歩.語.想 フライヤーと舞台
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フライヤーと舞台

(あ、賢太郎さんお誕生日おめでとうございます!
今後も活躍をひくぐらい期待しています!)





昨日おともだちに誘われまして、
大阪成蹊大学の京都キャンパスでやっている
188(舞台のフライヤーなどをよく手掛けてるデザイン集団、会社)の
東學さんの妖艶墨画&演劇フライヤー美術展に行ってきました


すごかった、そしてたのしかった


188の名前は舞台を観に行って買ったパンフレットの後ろに書いてある
"宣伝美術"ってとこでよく名前をみるから知ったんですが、
ほんとに色々やっていて。
美術展では今までの舞台のフライヤーやポスター
本やパンフレットまであって、本やパンフレットに関しては
自由にその場で読む事ができたのでわっくわくでしたw

パンク侍やbigger bizや相対性浮世絵や
ツグノフの森や変身などなど..
新しいのも古いのもほとんど置いてあって
嬉しい反面「あーこれ見たかったー...」って思いがすごいことに。

フライヤーだけじゃなくて、墨画も
ほんとに力強くて繊細な女性の絵がきれいで
髪の流れや足の指、目線にみとれてしまいました。
写真もおっけーでかなり太っ腹だなーと思います。






私が行った日は東さん本人が会場にいらっしゃる日で。
緊張するし、東さんは見た目がいかついから、ふわぁっと
「たのしかったですありがとうございましたー」って感じで
帰ろうと思って会場ふらふらしてたら、
「質問コーナーとかしよっか!」
って東さんから気にかけて話かけてくださって!

いきなりで緊張してびびって何もおもいうかばなくてw
「すいませんすぐにいいのが思いつきませんw」
っていったら壮大な絵を描く時の話を色々してくれて..。
しかもかなりおもしろいw

うれしくなっちゃって思い切って
「東さんのことは舞台のフライヤーを見て知ることが出来たんですが、
 ああいうフライヤーをつくるときは、作家さんと細かく話をして
 1から組み立てていくんですか?」
って当たり前のような質問をしてみました。

そしたら「あっち行って話そうか」って
作品がならんでるところまで行って
これはこうやって決めて、これは演出家にこう言って、
これは役者の写真をこう撮って...とか
ほんとに裏話をいろいろしてくれました。



ったのしかったーーー!!

ほんっとにわくわくした数時間でした。
話てくださった内容は多すぎてかけないけれども、
東さんのきさくでたのしいおしゃべりで
今までよりもさらにフライヤーデザインと舞台の関係の強さを
感じることができました。
やっぱり私はこの魅力からは離れられないや!


5月にはまた大阪で展覧会をするみたいなので絶対いこうとおもう!
舞台好きでフライヤー好きは絶対一度は
みたことあるフライヤーがあるはずだから楽しめるしおすすめ!

【2010/04/18 23:18】 デザインや課題など | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<チケット譲渡(もしくは交換)願い (済み) | ホーム | 37さい!>>
comments
--薦められた。--
面白そう。
絵を観るのが好きだから
興味あるなぁ~。
【2010/04/19 11:27】 URL | イエティ80 #-[ 編集] |
--→イエティ80さん--

絵を見るだけでもふわ~すげ~ってなりますよ!(伝え下手)
ぜひぜひ4月のんでも5月のんでも行ってみてください^^/
今やってるのは過去のパンフレットが
盛りだくさんでわくわくしますからぁぁぁ!!(必死)

【2010/04/19 12:24】 URL | Mcca #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/532-b0ece825
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。