広告
P-N-tive 歩.語.想 3日分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3日分
最近設定の細かい夢ばかり見る私�G���������͂��Ă�������
以前は殺される夢とか悲しい夢ばっかり。
とにかくわたしの夢は内容が夢のくせに濃い。
だから覚えてる部分をかきます。

今回はとりあえず3日ぶんたまってるのでまとめて�Ί�


それぞれ機密組織からディスクを預かり隠しもった人たち。
お互いにディスクを持っていることは知らない。

登場人物はこう。
男3人(主人公っぽい人、その親友(サポート?)、がら悪い太ったヤンキー(本職は記者らしい))
女2人(ぶりっこぎみの女の子、主人公の友達、ちっちゃい女の子(親が有名人))

海外の犯罪組織や何かを抱える大統領など、
世界に関わる問題を持つ人物に、心理的に近づく。スパイみたいに。

必ず犯罪を止める。被害者を出さずに。

最終的には全員主人公にディスクを渡していなくなる(?)
(ひとつの犯罪をくいとめるために)
ディスクに何が入ってるかは不明

太った男が親が有名人の女の子に最低な台詞を言ってた
「お前の親は自分の欲だけに生きてる」とかなんとか。
それで女の子をかばう主人公の女友達。

大きなショッピングモールと、美術館の2つの場所でのシーンだった。

若干暗い話。



しゃべり口調に特徴のある男の人に学校で人生論について説得されてた。
でもその男の人の話のつじつまが全然あわねぇー!
口癖の一つに「絶対!絶対そう!」ってゆうのがあって、
話の内容がどんなものであってもその言葉で締めようとするから矛盾ばっかり。
内容は...覚えてないけど。
いろいろマンみたいな雰囲気
。一方的に止められるまで話つづけるんじゃもんなー
でも嫌な気分はせんかった気がする。


☆めちゃくちゃ氾濫しとる河を親子がターザン式な方法で渡ってる。
それを自衛隊みたいな人が一旦河に落としてから救助する。
「あぁ助かってよかったな、」みたいな。
それを2回くらい繰り返す夢。
助けるのが当たり前でしょうと!
自分たちで落としといてなんで普通にしていられるんだ!
おかしいぞこらぁ!お前はぁ!(ホコサキさん風)←

と、
場面が変わって
妹に「これが賢太郎さんが着とったパーカーと同じなん?」ってひとこと言った夢(笑


意味が分かりません。
でもね!(でもねと!)
夢だからあたりまえ!
だけど、一番夢っぽいのは一番最後だよな~
またみたら書きます。





 
【2008/12/03 22:08】 デザインや課題など | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<影響 | ホーム | 私の○%>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://698755.blog57.fc2.com/tb.php/9-a1d6dcce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。